<< パリス・ヒルトン☆Love話(後編) | main | パリス・ヒルトン☆ゴシップ編【後編】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パリス・ヒルトン☆ゴシップ編【前編】
さて今回はパリス・ヒルトン☆ゴシップ編【前編】です。

パリスと言えばゴシップ。ゴシップと言えばパリス、という図式が成り立ってしまう、まさにゴシップという星の下に生まれた女王パリス・ヒルトン。

ご存知、彼女の最大のゴシップといえば、03年に発覚した「エッチビデオ流出事件」。
当時、3年ほど前に交際していた男性とのベッドシーンを収めたビデオテープが流出してしまい、裁判沙汰になったことで一躍パリスは有名人に。
しかも、ベッドのお相手は、インディーズ映画のプロデューサーで「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」「チャームド〜魔女3姉妹」などで知られる女優シャナン・ドハーティの元夫であるリック・ソロモンというから驚き。

ビデオが流出したことで、パリスとヒルトン家は彼女のイメージを守るために、ソロモンに対し、あたかもパリスをレイプしたかのような宣伝活動で抗議。
もちろんソロモンも黙っちゃおらず、パリスと彼女の両親を相手取り、損害賠償として1000万ドル(約10億5000万円)を求める名誉毀損訴訟を訴えて泥仕合に発展。
(結局、訴えは取り下げられたけど)こうして、世界中が注目した事件の主人公だったパリスは、この時からパパラッチの格好の標的となっていく…。

======================
まだまだ・・・パリスの受難な日々は続きます。
気になる後編はまた来週〜お楽しみに♪
| - | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://be-c.jugem.jp/trackback/79
パリスヒルトンゴシップ☆ちゃっかり訴えます
P・ヒルトン、肖像の無断使用でカード会社を訴える 米タレントのパリス・ヒルトンさ
| 有名人もいろいろあります | 2007/09/10 6:01 AM |