<< パリス・ヒルトン☆ゴシップ編【前編】 | main | パリス、お仕事してマス! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パリス・ヒルトン☆ゴシップ編【後編】
さてさて・・・気になるパリスのゴシップ後編です〜
======================
そして05年、薬物使用や暴力沙汰で裁判続きのお騒がせ俳優トム・サイズモアが、なんとパリスがティーンだった頃に彼女とベッドを共にしたと告白。再び“エッチ系”騒動に巻き込まれることになった。

トムは、彼が開いたパーティの後で残っていたパリスと関係を持ったことをあからさまにほのめかし、彼女が非常にすばらしい時間を与えてくれ「彼女は自分が“できること”を知っていたよ」と意味深発言。
それについて、パリスはもちろん反論、彼とは会ったこともないと主張し「サイズモア氏が、自分のDVD(※注:サイズモアは業者と組んで自身のセックステープをリリースした)を売るために私の名前を利用しなければならないなんて、失望したわ。彼は私の知り合いじゃないし、親しく付き合ったことなんかないわよ」とコメントし、徹底抗戦の構えを見せていたが・・・。
後にトムと一緒に写っている写真が流出してしまい、彼と会ったことは事実と認める結果に。トホホ。。。

======================
常人では1つでも凹んでしまうような仰天騒動を数多く乗り越え、懲りずに飲酒運転やドラッグ疑惑など常に話題を提供し続けているパリスはもはや生ける伝説かも!?
果たして、パリスに穏やかな日々は訪れるのであろうか?!(?Д?)
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://be-c.jugem.jp/trackback/80