<< パリス・ヒルトン☆ゴシップ編【後編】 | main | ジョニー・デップ☆ヒストリー【前編】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
パリス、お仕事してマス!
さて今月はパリス・ヒルトン大特集?!でお送りした「週刊セレブニュース」ですが、パリスネタの最後を飾るのはちょっと真面目に【お仕事編】です!

もともとは単なる“ヒルトンホテルのお嬢様”で出てきたパリスだが、今ではその活動範囲は留まることを知らず、多岐に渡っている。

パリスと言えば、まずはファッション。よく有名女性雑誌でも紹介されているように、彼女の“L.Aファッション”は日本でも注目の的。
中でも、自らがプロデュースしている「サマンサタバサ」のバックは大ブレイク中。妹ニッキーと二人で広告塔となっているこのバックは、値段もちと高めだが、その奇抜で華やかなセンスは、さすが。

その他、自身がプロデュースした香水、世界のトップデザイナーとコラボして実現したアクセサリーや時計など、ファッション界ではなかなかの敏腕プロデューサーぶりを発揮。
しかし、ここで終わらないのがパリス。そして、その活動は関係者が一番恐れていた(?)女優へ。昨年「24−TWENTY FOUR−」のキムことエリシャ・カスバート主演のホラー映画「蝋人形の館」に出演。
本人はいたって真面目に演技していたようだが、関係者の思惑通りに、その映画でラジー賞ワースト助演女優賞に輝き“最低女優”の称号を手にしてしまった始末。
でもこれに懲りず「自分の演技コーチが私の演技スタイルは、シャーリーズ・セロンと似ているって話してくれたの。だから私たちは同じ役を競うことになるかもしれないの」と、身の程しらずにもオスカー女優相手にライバル発言をしてしまう天然ぶり。

06年には念願の歌手デビューを果たし、アルバムは大ヒットしなかったけど、パリスは満足なご様子。ここまで欲望を次々に達成していくとまさか、映画監督とかしないだろうな〜という懸念も…。
関係者の方々、しっかり彼女を見張っておいて下さい!!Σ( ̄∇ ̄;)!

======================場外
やっぱり、最後に場外乱闘?!的なゴシップネタをひとつ。

リッチな都会の生活から離れたお嬢様の奮闘ぶりを描いた某TV番組「シンプル・ライフ」で共演した、親友ニコール・リッチーとの絶縁話も忘れがたい。

かつての親友ニコール・リッチーを“嫉妬深く、名声に飢えている”と痛烈に批判したり、この番組の第4シーズンでは共演するが、一緒に撮影を行うことはないとまで発表。
その時の名言がコチラ↓
「彼女は私の周囲をうろつくことはできないわ。私が注目を独り占めして、誰も彼女のことを気にかけないようにさせるから。私だって傷ついているのよ。彼女は私の姉妹も同然だった。一緒にいて誰よりも楽しい、すばらしい人だったわ。でも彼女は名声のためにいい気になってしまったの。もう以前と同じ人じゃないわ。彼女とは二度と話をしたいとは思わない」。

こうして約1年半続いた絶交状態だけど、06年末に突然解消宣言。
以降、パリスとニコールはあちこちで一緒にいる姿を目撃されている。実はニコールは、今もパリスのことを好きではないという噂もあり「彼女は『敵は友人以上に身近に置いておくべきだ』っていう格言を実行しているに過ぎないわ」と語る事情通も。
ニコールの方が一枚ウワテってこと?!もしかしたら、これからひと悶着あるかもね・・・σ(⌒〜 ̄?)
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://be-c.jugem.jp/trackback/81